炭水化物抜きダイエットは良くない

私が高校生だった頃、がっつり運動部でバレーボールをやっていた私ですが筋肉質なこともあり自分の体型に自信が持てなくなってきていました。
なので、友だちの間でよく流行っていた炭水化物ダイエットにチャレンジしました。自分にとって大好きなご飯や麺類を我慢するということは凄く辛いことでしたが、でも痩せるためだ!と思い、野菜や魚をたくさん食べて空腹をしのいでいました。

でもやはり限界がくるものです。なんだか凄くストレスが溜まっていくのを身に沁みて感じていました。運動をしていても、あまり集中できず力が入りませんでした。原因がわからなかったものの頑張れ自分!と思い続けてみましたが、ある限界を機に一口食べてみました。すると、解放感を感じたのか逆に暴飲暴食してしまい、完全なるリバウンドを果たしてしまいました。→「頑張らないダイエット

最初の体重から2週間で3キロ減ったものの、このリバウンドによって6キロくらい増えてしまったので、むしろプラマイプラスです。私はこのときにもう2度と炭水化物抜きダイエットはやめようと思いました。これはもちろんダイエットの効果を考えた上での意見でもありますが、それ以前に健康面で良くないことが多すぎると思います。だから、私は炭水化物抜きダイエットは勧めません。

ココナッツオイルで簡単にできる美容

ココナッツオイルでできる簡単な美容法をいくつか紹介していきます。

ココナッツオイルは料理にも使ったりするのですが、肌、爪、髪にも使えたりするので一つあるだけですごく便利だと思います。
まず肌(全身)に使える簡単な美容法です。市販で売っているどこにでも使えるココナッツオイルを選び、洗顔にココナッツオイルを混ぜて洗顔するだけです(泡だてネットなどを使った方が良い)→ココナッツオイル顔
その後は自分の持っている乳液+ココナッツオイルを混ぜて乾燥しやすい部分(かかとや膝、足など)に優しくマッサージするように塗るだけです。ココナッツオイルは保湿クリームがわりにも使えるので保湿にはおすすめです。お風呂上がりにやるとより効果的なのでおすすめです。これだけでかなり保湿されます。乾燥肌で乾燥が気になる人などにおすすめのやり方です。

もう一つおすすめの美容法は髪に使う方法です。髪を洗い終わった後、手持ちのトリートメント(洗い流さないタイプでも洗い流すタイプでもどちらでも良い)にココナッツオイルを大体半分ずつくらいの割合で混ぜて髪にまんべんなく馴染ませた後、ラップなどで5分〜10分くらい待ちます。洗い流さないトリートメントの場合は待った後ドライヤーでしっかり乾かします。洗い流すトリートメントはしっかりシャワーで洗い流してその後ドライヤーで乾かしてください。そうするとびっくりするくらいに髪がツヤッツヤになります。パサパサしてたり髪にまとまりが無かった人もすぐに生き返ります。髪をよく染めたりパサパサで気になる人などはおすすめです。

トマトを食べるダイエット

今まで三十年以上生きてきて、自分の体の健康やダイエットについて考えたことはありませんでした。死ぬときは死ぬし、別に太っていていても問題はないだろう、と思っていたのです。

しかし実際そういう思考でいるとどんどん太ってしまい、ちょっと歩くだけで足が痛くなってしまったり太ったことで靴擦れが起きてしまうようになってしまい、生きることに支障を感じるようになってしまいました。

今さら運動をするようなダイエットが自分にできるとは到底思えませんでしたので、何か食べて、痩せるとまではいかなくても体によいことができないか、と考えたのです。

何を調べても出てくるのはトマトです。トマトは健康によい、ということで寝る前に毎日トマトを食べるようにしました。トマトの値段が高いときは、値段が安定しているトマトジュース(塩分が控えられているもの)を飲むのです。

すると翌日起きるとお通じがよくなっていたり、顔色がよくなっているようになったのです。おきるときもすっきりとおきることができますし、体が軽く、ダラダラとすることがないのです。

他の食べ物や運動は特にしませんでした。トマトを食べてゆっくり眠ることに重みを置いたのですが、意外とこれが続いて一年経ったときには5キロほど痩せることができ、三年経った今では7キロくらい体重が落ちてくれるようになりました。自分でも無理がないダイエットができているのでうれしいかぎりです。

やっぱり、ダイエットは継続が一番ですね。継続ダイエットはこちらから